Professional Guide Unit「DJ Mountain Guide 2020 」 ~J.miuraの山友紹介~

夏の山

「Satoshi Dazai」&「J.miura」、同世代の二人の登山ガイドがご案内する安心安全の「DJツアー」。

本日は、久しぶりに開催した「DJツアー」の様子をちょっとだけご報告。

4つの御約束を守って、皆で仲良く協力し合って、「T沢歩き」を楽しみましたよ~

  1. 沢の中では走らない
  2. 石から石へ跳ばない
  3. 頭から飛び込まない
  4. 林道の危険な場所では立ち止まらない

へつり。

「T沢歩き」はDJツアー毎年恒例のイベント。「T沢」は一般登山者の皆さんにも体験して頂きたいオススメの沢歩きコース。「沢歩き」ならではの魅力が体験でき、登山力をアップさせるための夏のトレーニングにも最適なのです。

いつもより水量は多め。さらに昨年の豪雨の影響もあってか、沢底の地形がスッカリ変わっていました。いつもは歩いて通過できたところなのに、今日は足が付かないのです。ここは泳いで通過します。

泳ぎ。

足が付かない深い場所も、ライフジャケットがあると安心ですね。流れが速いときは前に進めないこともありますが、そんな時は無理をせず「高巻き」しましょうね。

飛び。

滝の裏側から飛び込みます。飛び込むときは足からね。

今回の画像は、すべてDazaiさんに提供して頂いたものです。たくさん撮影して頂きました~。オレンジ色のヘルメットに蛍光イエローのジップシャツがJ.miuraです。

登るJ.miura

へつるJ.miura

本格的な「沢登り」を始めるにはそれなりの装備が必要になりますが、ガイド付きの「T沢歩き」に関しては、今あるもので十分楽しむことができますよ~。

今回は、J.miuraの身に付けていた装備をご紹介いたします。年季が入っていますよ~

・蛍光イエローのジップシャツ。小さな穴、ほつれ、泥ジミも目立つが捨てられない。まだまだ酷使するよ!長年使っていますが蛍光イエローは虫が寄ってきにくいようにも感じます。

・ネオプレン素材のグローブ。岩につかまったり、高巻でブッシュにつかまったり、ロープを握ったり、さんざん酷使してきたのでだいぶ傷んでます。

・東北魂のリストバンド。袖から水が入るのを防いだり、腕時計をガードしたりと役に立ちます。

パンツ。ストレッチ性が高く、速乾性に優れ、ハーネス装着時も腰回りに無駄なものが無く違和感がないので気に入っています。当て布してまだまだ酷使する予定。

沢タビ&タビ型ソックス。これもかなり長いこと使っています。J.miuraは「沢ヤ」ではないので、盛夏にちょこっと楽しむ程度。登攀力も泳力もそれほど無いけど「T沢歩き」は十分楽しめます。沢の履物もいろいろあるけど、タビ型のフェルトソールが使い良いかなぁ~

沢用スパッツ。水流の影響を受けるパンツの裾をまとめ、小石の侵入を防ぐ。これが無いのと有るのでは歩きやすさが全く違ってくるのです。

ヘルメット。経年劣化の恐れもあるので、壊れていないからといってあまり長い年月使い続けるのはオススメしませんが、ヘルメットって結構長い年月使ってしまうもの。J.miuraのコレは確か三代目だったかな。沢歩きでは絶対の必需品。コレが無いと頭中タンコブだらけ、血だらけになってしまいます。

バンダナ。コレも10年以上の愛用品。ヘルメットを直接被るより、バンダナや日本手ぬぐいなどで頭を覆ってからヘルメットは被るようにしたほうが良い。頭当たりが良く、汗や水の流れを抑えてくれます。

*宮城の登山ガイドJ.miura個人的には、年季の入った装備に愛着や信頼、経験を感じるのですが、実際に年数が経過した登山装備は、性能の著しい低下、経年劣化による破損の恐れがあります。見た目が大丈夫そうでも突然壊れることがありますので、使用する際は十分ご注意ください。

<J.miuraの山友紹介>

登山ガイドのDazaiさんは、古川駅前で「カフェ モンテ」を経営していらっしゃいます。
Dazai流製法の香りが良く味わい深いコーヒーはJ.miuraも大好きです。
夏は、Dazaiマスターのアイスコーヒーが最高ですね!
お店でもDJツアーでも何度も御馳走になりました。
Dazaiマスターお店「カフェ モンテ」ではコーヒー豆の販売、アイスコーヒーのテイクアウトもできますので、古川方面にお出かけの際はぜひお立ち寄りください!
「カフェ モンテ」のホットサンドやスイーツも美味しかったよ~。

DJツアーの問い合わせ、「カフェ モンテ」へのお問い合わせはこちらまで。

kurikoma1627@gmail.com

落ち着いた雰囲気のある店内。登山ガイドの時とは一味違ったDazaiマスターがみられるかもよ~。
「カフェ モンテ」常連となっている私の一杯目、カウンター席につくと注文するまでもなくDazaiマスターのその日オススメの一杯目が出てきます。
カウンター席の上部には、Dazaiマスターの賞状の数々が並んでいます。
登山ガイド、そして山岳スキーレーサーとしても活躍するDazaiマスターの輝かしい記録です。
同世代として本当に尊敬しますね~。

「カフェ モンテ」の主人がエントランスで逆立ち中! 逆立ちしてご入店して頂いた方には、何やら特典があるとかないとか(笑)。
登山ガイドとして山では飛びまくり、カフェのマスターとしてお店では逆立ち!

とてもアクティブなDazaiさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
ともに宮城の登山界を盛り上げていきましょう!!

By 宮城の登山ガイド「J.miura」
J.miuraは「登山道 三浦流」を極めるべく、今日もまた歩き続けています。
宮城の登山ガイド 登山の講習会 登山装備のご相談、
山の情報や安全登山計画アドバイス、
日常生活における自然災害の防災対策など、
何でもご遠慮なくご相談ください~

コメント

タイトルとURLをコピーしました